CATEGORY ましろのおと

ましろのおと 54話 感想ネタバレ

今月号の月刊マガジンは1本最終回が掲載されてました。遮那王義経って14年も連載してたんですね。スゴイですね・・ ましろのおとは神木清流の意外な生い立ちが描かれていました。なんとも嫌な気分にさせられました。でも、そんななか…

ましろのおと 53話 感想ネタバレ

音を漫画で表現するのはすごいことですよね。観客と演奏者との距離感みたいなものも、三味線のおとも、動画ならつたわりやすいですけど、人の感情まで漫画でビシバシと伝えてくるなんて・・・それは人気も出るし、売れるのも納得ですね。…

ましろのおと 51話 感想ネタバレ

さすがプロという演奏で、当初の目論見通りに会場を沸かすことに成功しましたね。楽しそうな演奏の雰囲気を絵で描くのって、すごく難しそうですね。ピアノとか楽器を取り扱った漫画って、それを表現するのがすごく大変そうですが、それを…

ましろのおと 50話 感想ネタバレ

いよいよ大会に出場することを決めたわけですが、大会で優勝することよりも、自分の音と、おじいちゃんの音にこだわりがあるみたいですね。どういう経過で大会に出ようとしたのか忘れてしまった。月刊誌の怖いところは話のつながりを忘れ…

ましろのおと 49話 感想ネタバレ

他人との比較で自信をなくして再起するまでの大河の物語は、だれにでも起こりそうで、どこにでもありそうなだけに描くのが難しそうでしたね。人と比べるよりも、自分の音を見つけ出せた大河は幸せ者ですね。ほとんどの人は挫折から這い上…

ましろのおと 48話 感想ネタバレ

天才にあてられた元天才が、三味線を好きだということに気がつくまでに時間がかかったっていう話だったんですね。やはり天才には努力ではかなわないんでしょうね。天才も努力するんですからね。

ましろのおと 47話 感想ネタバレ

ユナとの再会で再び自分の音を取り戻した雪ですが、大河にも影響を与えたようですね。才能ある人間にあてられてすねて腐った過去をさらけ出して、もう一度チャレンジをする大河が、もしかすると雪にも刺激を与えるかもしれませんね。

ましろのおと 45話 感想ネタバレ

しんせつにユナの説明が気が入ってました。そういえばそうでした!青森から出てきたばかりの雪と一緒に住んでいた人ですね。説明が気には最後にキスをして別れたと書かれていましたが覚えてないな・・・また1巻から読んでみたい。

ましろのおと 43話 感想ネタバレ

コンクールでマニさんの優勝に貢献した澤村ですが、なにやらいつもと違う様子。 お客さんの前で演奏するも、お客さんもピンと来ないような演奏しちゃいました。