練習に行ってみて気づいたことのおさらい 4スタンスA1

先週のレッスンから1週間もあけてしまいました。教えていただいたことはなるべく早く実践して自分のものにしたいですね。

4スタンスゴルフ A1 練習方法おさらい2

ドライバーの飛距離が飛躍的に伸びた気がします。やはり左手でフォローでヘッドスピードが最大になるように意識してから、ものすごくスイングが気持ちよく振れるようになりました。

「練習に行ってみて気づいたことのおさらい 4スタンスA1」の続きを読む…

4スタンスゴルフ A1 練習方法おさらい2

ゴルフってアレをするとコレがおざなりになったり、コレするとアレを忘れていたりと、なかなか難しいものですね。レッスンに行くときは、前回教えてもらたことと、練習場で気になったこと、ラウンド中に気になったことをキチンとまとめておかないと、せっかくの時間がもったいないですね。

今回はドライバーでA1にとって意識すべき点。

「4スタンスゴルフ A1 練習方法おさらい2」の続きを読む…

4スタンスゴルフ A1 練習方法レッスンおさらい

昨日は仕事がお休みでしたので本間ゴルフのレッスンに行きました。個人レッスンで1時間弱4700円と安くはないです。でも個人レッスンはずっと見てもらえるメリットがありますね。ずっと見てもらえる分、見ている先生は大変だと思います。なかなか言ったことをうまく体現できないときは先生も困って「どう伝えればうまく伝わるのか」というオーラを感じます。室内のマンツーマンレッスンは、ある程度は上手くなって疑問点があるときにワンポイントで習ったほうがいいのかな??

教えてもらっている先生は4スタンスゴルフに詳しい先生で、ボクはA1と診断され、その練習方法を学んでいます。

ダウンタウンの浜ちゃんも、この4スタンスゴルフにはハマっているみたいです。実際、DVDはめっちゃ面白くて参考になったので試しに一度観て欲しいです。

「4スタンスゴルフ A1 練習方法レッスンおさらい」の続きを読む…

誰でも簡単 バックスピンのかけ方

横田真一プロの4スタンスゴルフの書籍を読んだ限りでは、妄信的に信じるのはいかがなものかと感じていたのですが、DVDを観て考え方が変わりました。一度、この理論を信じて練習してみようという気持ちになりました。2時間超のDVDでしたが、ダウンタウンの浜ちゃんが面白くしてくれてるので長く感じないですよ。

「誰でも簡単 バックスピンのかけ方」の続きを読む…

4スタンスゴルフの診断 体が柔らかいと間違えやすい

横田真一プロの4スタンスゴルフのDVDを観ました。ものすごく丁寧に4タイプの診断の仕方を説明されており、いままではAにもBにも当てはまると思っていたものや、1にも2にも当てはまると思っていたものがあったのですが、書籍ではなく、DVD版だと納得いくまで診断できました。ただ、体が柔らかいと、診断に困る時があります。どっちでも出来る時があるんです。本来なら1タイプの人は2タイプの動きが出来にくいはずですが、体が柔らかすぎると出来ちゃう診断もあります。その時は、6個ある診断のうち多い方とか、4個ある診断のうち多い方を選択すると良いそうです。ダウンタウンの浜ちゃんが進行で、めっちゃ笑いがふんだんに織り込まれてて、楽しく学べます。

浜ちゃんがタイガーウッズに憧れているそうで、どうしてもAタイプの診断が欲しいのですが、ことごとくBタイプの診断で、そのやり取りが面白くて、天丼しまくりです(笑)Bと診断されても最後まで諦めない浜ちゃんが笑えます。

もちろんBだからダメというわけではないのです。ジャンボ尾崎さんやジャックニクラウスなど偉大なゴルファーもたくさんいるのですが、石川遼くんやタイガーウッズにどうしても未練がある様子の浜ちゃんでした。

過去の記事では若干、否定的な意見も述べたのですが、DVDをみるかぎり、今後はA1に特化して練習しようと思いました。

関連記事

4スタンスゴルフのA1は、お手本がカッコイイ

4スタンス理論について思うこと

4スタンス理論、B2からA1へ!

 

4スタンスゴルフのA1は、お手本がカッコイイ

カッコイイって表現は主観的でどうかと思うのですが、石川遼くんや片山晋呉さんなど、トップ中のトップがお手本っていうのが嬉しいですよね。4スタンスゴルフ、ハマるとスゲー楽しいですね。診断に迷ったら、4スタンゴルフを奨励しているレッスンプロがいるところでレッスン受けるといいですよ。たまに間違えられるから、妄信的になってはいけませんけどね。

「4スタンスゴルフのA1は、お手本がカッコイイ」の続きを読む…

ナイスショットはセットで決まる

当たり前の話ですが、ゴルフは止まっているゴルフボールを打つので、ボールをセットした位置に、ただゴルフクラブを戻してくるだけでナイスショットができるんです。と、いうことは、正しいスイングと正しいセットで9割以上はナイスショットが約束されます。

「ナイスショットはセットで決まる」の続きを読む…