今年は野球が面白い。

毎年、面白いんですけど、今年はセ・リーグが混戦で面白い。贔屓の巨人は打線がイマイチながら選手層の厚さを活かして上位に来ているし、前評判の良かった広島が苦戦したりと意外な状況。なんせヤクルトがバレンティンがいない状況で首位って。

それにしても、きょうの試合はヤクルトと中日のみって寂しい。首位と3位の戦いだけど、いまいち盛り上がりに欠ける。まあ巨人戦以外、観るの久しぶりだけど、それにしても中日の吉見ってフットの岩尾さんに似てる(笑)
「今年は野球が面白い。」の続きを読む…

広島は巨人から人的補償を!!

FAという制度は人の運命や人生をいともたやすく弄ぶ制度ですね。広島からFAで巨人に入団が決まった大竹投手のFA放出に伴う補償を広島は人的補償を求めています。巨人から広島に否応なく移籍する選手が出てくることになりますね。過去にも工藤投手などがプロテクトから漏れ、移籍した経緯がありますが、なんとも後味の悪い移籍になるのは言うまでもないですね。

「広島は巨人から人的補償を!!」の続きを読む…

巨人を惑わす陽動作戦?

いよいよ日本シリーズが始まりますね。先発は巨人が内海、楽天は則本と発表されましたね。まさかマー君ではなく則本とは。きっと理由があるのでしょうが、予想でしか計り知れないですね。

楽天は内海より2戦目に出てくると予想されている菅野のほうが勝ちにくいと考えて、内海より菅野にマー君をぶつけたとか?そんなはずはないですよね。絶対エースですし24連勝の無敵のマー君ですから、1戦目で確実に勝利するのがセオリーですよね。なんでなんやろ??

逆に巨人は複雑な気分でしょうね。そういう陽動作戦なのかもしれないですね。なめられたとか、なんでやろとか迷いが出るような。まあ、則本も優勝に貢献した立派なピッチャーなので、巨人が確実に勝てるわけではないですけどね。

巨人はピッチャーが先発、中継ぎ、抑えと磐石なだけに、とにかく先制点が欲しいですネ。今日は見れないですけど楽しみです。

前田健太から何点とれるかな??

クライマックスシリーズ巨人VS広島はジャイアンツの勝利で幕開け。アドバンテージがあるので、一気に有利になりました。12ゲーム以上のゲーム差をつけての優勝なので、アドバンテージが1勝というのも変な話ですがね。

今日も楽しみですが、広島は前田健太でくるでしょう。何点取れるかな?巨人は菅野が先発予定。シーズン終盤は勝ちきれないところが多かったですが、ここのところはゆっくりと休めたでしょうし、疲れもない状態であれば、もしかするとマエケンとの投手戦になるかもしれないですね。

パ・リーグ 楽天はマー君が先発。もう、負ける気はしてないでしょうね。楽天の野手もファンも。すごい投手になってしまいましたね。伝説の投手です。

出来れば巨人と楽天で日本シリーズを戦ってほしですが、短期決戦なので何があるかわかりません。そう考えるとクライマックスシリーズって面白いような気もしますね。

 

クライマックスシリーズ2戦目

クライマックスシリーズ第2戦は、西岡の先頭打者ホームランで幕を開けましたね。阪神は今日負けると早くも敗退が決まりますので是が非でも勝ちたいですよね。興行的にも1戦少なくなれば数億円単位で儲けが吹っ飛ぶわけですから、負けられないですよね。

甲子園の食料品の破棄率は考えると怖いですよね。2度ほど甲子園まで行ったのに、雨で中止になったことがりました。でもお弁当とか売ってましたからね。さすがに野球中止になったのにお弁当だけ買って帰る人はいないでしょうから、全部破棄するんでしょうね。もったいない。

大きく儲けるためには大きなロスも必要なのはわかりますが、食べ物を大切にするという文化が日本にはあると思うのですが。知らないだけで飼料などに再利用されてたりするのかな?まあ、僕が心配する事ではないですが。

連休があければ巨人の対戦相手が決まってますね。どちらにしても手ごわい相手ですが、ここ数戦の戦績では広島にイヤな負け方をしているので、阪神の方がやりやすいのかな?

クライマックスシリーズが始まる

あすからいよいよクライマックスシリーズが始まりますね。阪神はメッセンジャー、広島は前田健太が先発予定。広島は前田健太で負けた場合、即時にクライマックスシリーズ敗退が来ますような気もしますが。3戦の短期決戦ということで投手の総合力では阪神に部があるような気がします。誰が見てもそうか!

その分、広島は死に物狂いで戦うでしょうし、見ものです。3連休で決着がつくのも興行的にいい日程ですね。全試合デーゲーム。見に行きたいなぁ。広島ファンは久しぶりの大舞台に興奮しているのでしょうね。

優勝の巨人は試合日程が空いてしまうので、試合勘がにぶらないか心配です。特に打者は間があくと、感覚が狂いやすいですからね。アドバンテージをもらっていても、それを試合勘を取り戻すためのものと考えると1勝では少ないような気もします。

応援しているチームがクライマックスシリーズに出場し、日本シリーズに向かうのは一年間応援した甲斐がありますね。