カメラ内蔵パター 師匠 が笑える

ゴルフチャンネルを見ていると、通販のコマーシャルがよく入ります。

元プロ野球の定岡正二さんが出演しているパターのコマーシャルが笑えます。

なんと、パターにカメラが内蔵されていて、正しい向きを教えてくれると(笑)

これはなかなか衝撃的な商品だ。 「カメラ内蔵パター 師匠 が笑える」の続きを読む…

いつかはバーディー そのためにはパター

バーディーを取ったことがありません。なぜかはよく解っています。パターが苦手だからです。滅多にバーディーチャンスがないというのもあるのですが、せっかくの短い距離のバーディーパットも外してしまいます。ロングパットが決まれば、バーディーも取れるチャンスがグッと増えますね。

「いつかはバーディー そのためにはパター」の続きを読む…

ショートパットのコツ

パターの基本ってわかっているつもりなんですけど、全然うまくいかないですね。経験ももちろん必要だと思うのですが、思ったようにまっすぐ打てないんですよね。

グリップだけでも何種類もあって、形も何種類もあるなんて、珍しいクラブですよね。しかも、ゴルフのショートゲームのスコアの40%近くがパターだというのですから、めっちゃ大事。

動画とか見ていても、わかるんですけどうまく実践できないですね。

基本は頭を動かさい。肩の上下で打つ。ひざは固定する。実践したいですね。つぎ、ゴルフ練習場に行くときは、パターの練習してみます。

チェックしてくれる人がいないときは、自分で動画を撮るのもいいかもしれないですね。打席にカメラがある練習場はありますが、パター練習場にカメラがある練習場はないですもんね。

関連記事

枚方のトップゴルフ倶楽部に。

飛距離よりパター

劇的に変わったドライバーショット

飛距離よりパター

アメリカでは男子ゴルフの第2戦シュラナーズホスピタルズフォーチルデレンオープンというなんとも長い名前の試合が始まってますね。

4スタンス理論のA1である石川遼くんが初戦に続き、好発進しているそうです。67の4アンダー20位タイ。同じくA1タイプの松山英樹くんは急性胃腸炎のため欠場したそうです。初戦が好調だっただけに残念ですね。

しかし67で回るってすごいことですね。5つのバーディーとボギーが1つだけ!かっこいいね。ちなみに僕はバーディーとったことがないです。バーディートライすら5回もないかも。。そう考えると飛距離って大切なのかな。

最近はA1のスイングが身についてきた感じがするのですが、B1かもしれないと若干気持ちが揺らいでいるのですが。まあ、A1のスイングで上達しているので問題ないような気もしますけど。方向感や、ミスが減ったことで飛距離という欲が出てきましたが、飛距離の前にパターの練習をしないといけないですね。

チキンはパターを練習すべし

ゴルフでスコアを縮めたいと思ったとき、一番効果的なのがパターの練習をすることだそうです。なぜなら、ゴルフ場ではドライバーよりもパターの方が多く打つからです。すべてのホールで3打でパターを沈めてる人が、1打で沈められたとしたら、2×18ホールで36打も縮められます。

でも、パターって難しい。。まずはコツをつかむことですね。


一番大切なのは、絶対にショートしないこと。

届かない限り、絶対にカップインはしないから。オーバーさせるように打つのですが、これがなかなか勇気がいる。外すとどこまでも転がって行ってしまいそうな気もするし、実際、僅かな距離を外し、逆にカップから遠くなってしまったこともあります。

なのでパターの練習はカップに入れる練習よりも、距離感を掴む練習がいいと思います。カップを狙うと緊張するので、カップの奥のスペースを狙うよにすると、いい練習になりますよ。

ドライバーでまっすぐ遠くに飛ばすと気持ちいですが、ロングパットを1発で決めるのも、かなり気持ちいいですよ。むしろロングパットを沈める方が気持ちいいかも?!