京都の小学生、大麻吸引事件の親に思うこと。

かなりの批判があります。「どうして気がつかなかった」「小学生の弟が気がついたのに、親が気づかないなんて」などなど。

匂いで分からなかったのかとか、批判ばかり。誰が大麻の匂いが解るのか・・・

逆に、匂いで解ったのであれば、親も過去に大麻の経験あったでしょ。

もう手の問題で、バッシングされるのは親ではなく、環境。親は、はっきり言って、子供の行動なんて、逐一、監視してられません。

こんな大麻を手に入れられる環境が悪で、親なんて悪くない。

でも、たまたまってこともあるので、人殺し、強姦以外は、子供の過ちは、ある程度なんとか矯正したいですね。

今回、この小学生が、この小学校じゃないかと憶測が出てますが、どうでもいいです。よその子供が過ちを犯して、自分の子供に影響があるかとか、ないかとか、そんなこと考えるだけ無駄ですね。

2015年11月26日 京都の小学生、大麻吸引事件の親に思うこと。 はコメントを受け付けていません。 日記