ドメスティックな彼女 41話 感想ネタバレ

なんだかよくありがちな冤罪というか逆恨みの悲惨な結末でしたね。人を好きになると、究極的には結ばれるか結ばれないかだけなのに、どうしてこうもいろいろと物語が生まれるんでしょうね。とくにダメなときに生まれることが多いですね。綺麗な人でも偉い人でもお金持ちでも、振られるときは振られるよね。

お決まりのエロいシーンも盛り込まれて、ドメスティックな彼女らしい41話でした。桐谷先生の真面目な過去が垣間見れましたね。たしかにこんなことがあったら、生徒なんて信じられなくなりますよね。

そして桐谷先生の私生活も明かされそうです。お金持ちそうですが、おねえちゃんが有名な小説家とかそんなオチじゃないかなと思うんですけど、どうでしょうね?奥さんなのか彼女なのか?