あひるの空 464話 感想ネタバレ

どんどん時間がなくなっていく中、追い詰められていく負けている方、焦る勝っている方と、みていてもハラハラしますね。こんな勝負、勝てば最高ですが、負けたら最悪ですね。逆転できるとは思うんですけど、点数差と時間を考えると、もう空のスリーポイントが決まりまくるしかないですね。

ただ、勝負事は相手があることなので、もちろんこちらの攻撃だけが続くわけではなくて、相手の攻撃もあって点も取られるというのが時間との関係でドキドキ感を煽ります。

空は空で、自分のスリーポイントで決めてやると焦る様子もないのですが、相手チームも死に物狂いでくるわけで、これであっさり逆転するのは、漫画といえども酷な話ですね。

もちろん、負けたチームの分まで背負ってトーナメントを戦うわけですが、せめて自分のチームがギリギリ負けたチームには優勝して欲しいですね。

あひるの空の最新刊は3月17日に40巻が発売。39巻は、なかなか出なかったけど、40巻はアッサリと出ますね。