あひるの空 463話 感想ネタバレ

なかなかうまくいきそうでも一気にうまくいかないのがもどかしいところですね。せっかく点差が縮まってきたのに、やっぱり膝は万全ではないようですね。このまま押し切ることはできないのは相手の戦力をみると間違いないですね。

空のアイコンタクトもあったので、これが勝負を決めるなにかであるのは違いなさそうです。そこまでトビの穴を鍋さんがうめて、最後は空が決めるという感じでしょうか。

とりあえずはいったん点数を離されそうですね。残り時間を考えると、ぎりぎり最後に1点差で勝つという展開になるのかな。毎度まいどギリギリの試合でやっている方も観ている監督も心身に負担がかかりますね。。

関連記事
あひるの空 462話 感想ネタバレ