ザ・ファブル 13話 感想ネタばれ

ファブルってどういう意味かなって思っていたら、タイトルにファブル(寓話)VS若頭(カシラ)って書いてますね。寓話(ぐうわ)ってどういう意味かと思ったら、イソップ童話みたいに、たとえ話でわかりやすく、さとすようなお話のことみたいですね。ということは?

このはなしはファブルを通してなにか伝えたいことがあるってことなんですかね。どんなことを伝えたいのかは後々わかるとして、ファブルの意味があったことが今回の収穫でした。

本編は比較的だらだらとすすんでいますが、若頭とファブルの対峙でなにかおおきく話が動くのかもしれないですね。妹と子分のやり取りも面白そうですが、はやく妹の本性も知りたいですね。

関連記事
ザ・ファブル 11話 感想ネタバレ