砂の栄冠 223話 感想ネタバレ

相手チームの監督がガーソと違いすぎて面白いですね。もちろん、そこがガーソのいいところなんですけど。最近では目がおかしくなってますよね。馬鹿にしすぎてそれが柄にも出てますね。作者さんもガーソのことを馬鹿にしているんでしょうね(笑)

大月とは対照的に、打たせて取るピッチングなので、やっぱり見られるとフォアボールの可能性もあるでしょうが、残念ながら審判のミスジャッジですよね。思いかけずはじめのランナーを出してしまったものの、そのあとの展開が手に汗握る攻防に。

ここにきてキャッチャーも成長しているようで、七嶋も納得のリード。これは大きいですね、研究されてリードを読まれているのに、それを逆手に取れるから、後半戦も七嶋がビシッと抑えるかも?それにしても大月からどうやって点を取るんでしょうか?漫画だけにスキがなさすぎる・・・

関連記事
砂の栄冠 221話 感想ネタバレ