かくかくしかじか 最終回 感想ネタバレ

すこしくさい文章でしたが、感動しました。東村アキコさんは感動させるつもりはなかったかもしれないですが、尊敬する人を想う気持ちが強くてあふれていて感動してしまった。そして東村さんのツイッターに文句を書き込む奴は嫌な奴だ。

有名人になると、そんな嫌がらせされるもんなんですかね。漫画を読んでいて思ったのは、画家になるための努力はできなかったけど、漫画家になって漫画家を続ける努力を続けられた東村さんを批難出来るだけの人がツイッターを通して文句書き込んでいるとは思えないんですけどね。まあ、東村さんも、ただのフォントとしか受け取っていないみたいですけど、やっぱり嫌ですよね。

自分の人生を変えてくれた先生との出会いから別れまでを、かくかくしかじかという漫画を通じて描いたわけですが、自分にとっても良い事尽くめで、しかも原稿料が出ちゃうんだから、羨ましくて文句言うやつも出てきますよね。

これで東村さんの作品を読む機会がなくなってしまいますが、またココハナで連載始まるといいな。

関連記事
かくかくしかじか 33話 感想ネタバレ