あひるの空 461話 感想ネタバレ

今週号はたくさんの登場人物が出てきたので、描く方は大変だったでしょうね。ジリジリと離され始めたクズ高ですが、空のスリーポイントが決まりだしたらと思っていたけど、どうやらキーマンはトビのようですね。

クズ高のディフェンスがいいという表現に、良かったと言い直されるほど、トビのパフォーマンスが落ちているみたいですね。ただし、ただならぬ覚悟を決めたトビを、監督も千秋も期待を込めて出し続けるようですね。

またしてもここで怪我ということはなさそうなので、トビが中心になった逆襲が始まるんでしょうね。それに空のスリーポイントがからんで一気に逆転まであるのかな?

久しぶりの太郎が数年ぶりの登場とアピールしていたのもいいですね。ナオちゃんとの絡みがなかったのは残念ですが。

関連記事
あひるの空 460話 感想ネタばれ