エリアの騎士 393話 感想ネタバレ

四季の目が見えないということが、相手のチームには知られていないので、それを逆手にとった展開でしたね。それにしても、エリアの騎士の原作者さんと、金田一少年の事件簿の原作者さんが、おんなじ人物だとは知らなかった。ペンネームを使い分けているのは何故?

四季が守備をしないのは目が見えないからというのは相手にはただの怠慢な選手とうつっているのでしょうね。生島さんも思っていたので、当然ですよね。

そして四季の特殊な能力が駆に新たな武器を与えそうですね。四季が駆をみてなにか気がついたみたいですが、いったいどんな内容なんでしょうか?

逆転の1点は駆が決めそうですね。四季にアドバイスをもらった駆が、そのアドバイスを活かして、あらたな武器を手にして逆転ゴールを生むという、なんとも興奮する内容が待っていそう。

関連記事
エリアの騎士 392話 感想ネタばれ