あひるの空 460話 感想ネタばれ

あひるの空は誰でも主役になれる漫画なんだなと。こんかいは対戦相手の菖蒲高校の監督。まあ、1話だけですが、まさかそんなひとが主役の回があるなんて、なかなかの展開です。それだけ1試合1試合思い入れをこめて描かれているのだろうなと思っちゃいますね。

後半に強い菖蒲といことで、ピンチが描かれていますが、ここから踏ん張って勝ってほしいですね。トビのひざの具合がよくなさそうですが、トビを変えて勝ちきるのは難しそう。

やはり空のスリーポイントシュートがかぎになりそうですが、なんだか相手のエースみたいな人も調子よさそう。

次の対戦相手も現れて、なんだかまた強そうなチームですが九頭龍の快進撃をいつまでも見ていたいので、勝ちきってほしいですね。

関連記事
あひるの空 459話 感想ネタバレ