エリアの騎士 392話 感想ネタばれ

四季の加入で得点力と失点の増えたブルーインパルスでしたが、失点を減らすことを決めたチームが四季のハンデをカバーしきれるのかみどころですね。素直にサッカーが好きだという気持ちを出せそうな四季の変わりようもいいです。

目のせいで、いつのまにかサッカーを楽しむということを忘れていたようですが、駆の言葉で、昔の気持ちを取り戻したようですね。

そしてすぐに結果をだした四季は、ブルーインパルスにとってかけがえのない選手になりそうです。

パスをもらった駆も、シュートすればいいのに・・・なぜか四季にワンツーパスを出しましたね。まあそれをきれいに決めた四季の実力を考えて、より確実なほうを選んだということでしょうか。

まだ1点負けているので、ここから駆へのアシストも含めて逆転するところが想像できるようになりましたね。

関連記事
エリアの騎士 391話 感想ネタバレ