砂の栄冠 220話 感想ネタバレ

どうやら新しい展開になりそうですね。左投げで結果を出した七嶋ですが、ここにきて副産物が生まれそうですね。たしかに、人間の体は左右均等にできていないので、左投げを経験することで左右のバランス感覚が人よりの秀でるということはありえるのかもしれないですね。だれにでも出来ることではないと思いますが、結果論として進化した七嶋が誕生しましたね。

右投げならば150キロの球速も無理ではない七嶋ですが、ここはキレで勝負すると決めたのでしょう。急速は140キロにみたなくても、左右のバランスが均等にとれたいまの七嶋のボールは、どうやらかなり打ちづらい様子ですね。

大月と同じように3人の打者を相手に3球三振で仕留めた七嶋。甲子園のお客さんはまだ気がついてないみたいですが、とんでもない化け物の誕生の瞬間に立ち会ったことになるのかもしれないですね。

ここからの投げ合い、どちらが先に先制点をとるのか見ものですね。

関連記事
砂の栄冠 219話 感想ネタバレ