ドメスティックな彼女 35話 感想ネタバレ

ナツオの心は決まっているようですが、これで一番むすかしいのは一人に絞った時に、意中でない女の子に、もう仲良くできないって伝えることですね。ヒナ先生のことをすべてを捨てても選ぶと決めた割にはルイに話せないでいるナツオ。もつれるのは話す前にバレるからなんですよね。

もちろん、ルイはいまのところ姉とナツオが恋愛関係にあるとは思わないので、自分が好きかもしれないナツオに抱きついたりしますが、そっと引き離されたりして、なんだか違和感は感じるものの、それがどういう意味なのかは解らないですよね。

で、あんがんすぐにバレて大変なことになって、この場合だとヒナが大人ということで責任を取らされて学校をクビになったりするのかもしれないですね。

そしてナツオも周りから白い目で見られたりして、それを友達は優しく慰めてくれたりするけどルイはどうすればいいか分からずに傷つくみたいな感じになっていきそうですね。

なんとも難しい漫画になっていきそうです。ただのエロ漫画ではないですね。

関連記事
ドメスティックな彼女 34話 感想ネタバレ