あひるの空 458話 感想ネタバレ

押しているのか押されているのか、それが交互に交差しているのか?クズ高のことは認めながらも、ここまでと思っているようですが、空のまるで必殺技のようなスリーポイントが決まった。スローモーションのようにまわりがゆっくりと動く、まさに必殺技、止められないスリーポイントになるんでしょうか。

ひとりひとりのアラが出てきそうな最終ピリオド。トビは体力が危ぶまれ、モキチはパワー不足が露呈してしまいました。このまま最終ピリオドでは均衡が破れ、突き放されるのか、それとも空の止められないスリーポイントがクズ高を救うのか。それとも新加入の戦力がうまくかみ合って新たなクズ高の戦い方を示すのか。藤沢菖蒲いきなり出てきて強すぎやろ。いや、たのしみ。

関連記事
あひるの空 457話 感想ネタバレ