エリアの騎士 389話 感想ネタバレ

四季の片目が見えないことを知った駆は、そんな状態でプレーを続ける四季に尊敬みたいな感じで接しますが、誤解があったようで残念な結果に。まあ、誰かと分かり合うというのはそんなに簡単なことではないんでしょうね。怒った四季が自宅でアルバイト情報誌を見ているのは笑える。

チームのみんなに目のことを知られた四季がとった行動はまさかのサッカーをやめるという選択とは。キレやすい若者。。

目のことでチームにいられないと思ったんでしょうね。どうやらブルーインパルスには四季の目のことで厄介者扱いする人はいなさそうな雰囲気ですね。

駆の説得でブルーインパルスに戻ってくるのか、そうなればチームの鍵となって一気にJ1に昇格していくのか。ここからは爽快感のある展開になりそうで楽しみです

関連記事
エリアの騎士 388話 感想ネタバレ