あひるの空 456話 感想ネタバレ

千葉さんにも誘われてましたけど、千秋って不思議な力も使うけど、バスケは抜群にうまいですよね。千秋が点を取ることによってマークが分散して、空がスリーポイントが打ちやすくなったり、トビのマークがゆるくなるように無理してでも点を取りに行ってるんでしょうね。


次週あたりに千秋が攻めまくった効果が出て、空やトビの得点シーンが見られそうですね。敵のチームの監督もなんだか気がついているようなのでそのあたりがどれだけ効果があるのかですね。

そして茂吉は最後までコートに立っていられるんでしょうか。スタミナ面で不安があるので、茂吉が抜けるとリバウンドが取れなくなってしまいそうですね。そうなると逆転したあとに再度逆転とかありそう。

関連記事
あひるの空 455話 感想ネタバレ