風夏 43話 感想ネタバレ

やはり想像通りの展開になってきましたね。しばらくはベタベタの予想できる範囲での進行でしょうね。まずは三笠なんですがお金持ちのボンボンだったんですね。現実逃避から大嫌いな実家に戻ることにしたみたいですね。


あえて何も考えなくてもいいように、言いなりの人生を選ぼうとしている三笠ですが、優の目を見て風夏を思い出してしまったのかもしれないですね。

ひとりおきに断られていって、さいごはやっぱりみんな優のもとに集まって、風夏のため、自分のためにバンドを再結成するんでしょうね。つぎは那智先輩のところに行くんでしょうね。就職が決まったばかりのところに行って断られるんでしょうね。

今週はマガジンが合併号だったので来週は水曜日でも漫画ないんだと思うとさみしい。

関連記事
風夏 42話 感想ネタバレ


2014年12月10日 風夏 43話 感想ネタバレ はコメントを受け付けていません。 風夏