世田谷一家殺害、懸賞金倍増って言うけど、見習うは藁の楯

もう14年も経つのですね。一家揃って殺害されて、そのまま未解決の事件の、解決に繋がるような情報への懸賞金が1000万から2000万に上げられたそうです。どうせなら10億くらいにすれば、もう少し早くに情報が集まったかもしれないですね。


偶然、藁の楯を鑑賞しました。愛する孫娘を殺した犯人に10億円の懸賞金をかけるという物語ですが、警察から病院の人、かくまってくれている人まで全員、犯人を殺しにかかってました。

そう言う事なんでしょうね。1000万とか2000万とかじゃなくて、本当に解決したいなら10億くらいかけてもいいですよね。それくらいの費用が14年でかかっているかもしれないですけど。

このような非人道的な事件が、今後も起こらないとは限らないので、いずれは犯人が捕まることを祈りたいです。

2014年12月3日 世田谷一家殺害、懸賞金倍増って言うけど、見習うは藁の楯 はコメントを受け付けていません。 日記