喧嘩稼業 34話 感想ネタバレ

せっかく十兵衛が画作した綿密な作戦は、なんだかよくわからな邪魔が入ってパーになりましたね。まあ、すぐにやり返した十兵衛がカッコイイんですけどね。

それにしても相変わらずの小ネタがいいですね。梶原がジャイアンツの井端って(笑)まあ笑いあっての喧嘩稼業ですね。

それにしても十兵衛がヤバイですね。けしかけたつもりが佐川のお兄ちゃんは十兵衛のことを徳夫だと思い込んでそうな・・・

このままいくと1回戦で勝ったとしても、命を狙われる羽目になりそうですね。まあ自業自得と言えばそれまでですけどね。

十兵衛の仕返しも痛快でした。工藤ことを裏切っている身内の携帯を使って梶原の作戦を台無しにって。どんだけ頭切れるんでしょうね。

いよいよインヤントーナメントが開催みたいですが十兵衛の試合以外も結構やるんですかね。サラッと終わらすんですかね。注目です。

関連記事
喧嘩稼業 32話 感想ネタバレ