営業の電話の断り方

営業の電話がよくかかってくるのですが、だいたい2パターンですね。

「ネットでの集客」

もしくは

「ソフトバンクの代理店」

まあ、だいたいこの2パターンで、同じ会社から断ってもかかってくることもあります。

めんどくさくなく、相手にも嫌な思いをさせない断り方。


まずは「ソフトバンクの代理店」

相手がソフトバンクの代理店と名乗ったら、すぐに「あ、ボクもソフトバンクですよ。アイフォンです。iPadも持ってます!」

これで終了。ありがとうございますと電話は切れます。

次は「ネットでの集客」パターン。

これは2パターンあって、ひとつは

「責任者がいません」

こう言うと大体、もう電話かけてきません。たまに何時に責任者が来るかとか言われますが、ほとんど来ませんでOK!

たまに頑張り屋さんが何度か「今はいますか」とかけてきますが、だいたい手当たり次第にかけているから責任者がいないといえばすぐに電話を切れます。

もう一つは社名を聞いたら「ありがとう!社名をググって必要ならこっちから連絡するね!」って言えば、あいても笑ってありがとうございますって言うしかない(笑)

それにしても電話で知らない人からの営業電話で物でもサービスでも買うと思っているのが痛い会社ですね・・・もういっそ詐欺でもしたほうが儲かるんじゃないのかと他人事ながら思う次第です。

2014年11月19日 営業の電話の断り方 はコメントを受け付けていません。 日記