はじめの一歩 1079話 感想ネタバレ

鷹村さんの説明は説得力がありましたね。一歩の覚悟のなさを突きつける内容でした。それだけ世界チャンピオンというものはすべてをかけて、負けても負けを認めないくらいの心根がないとなれないものなのかもしれないですね。


鷹村さんが言う人外の者というのが迫力ありますね。おそらくはボクシングというものをスポーツとしてではなく、格闘技として捉えた発言なのでしょうね。それだけ危険で過酷なものであると。

死ぬ覚悟、殺してしまう覚悟があるものだけが世界チャンピオンの資格があるという意味なのかもしれないですね。

鷹村さんからみた一歩はスポーツのボクシング。なので、それで日本チャンピオンになれたのは良かったねと軽く見下してますね。

これに一歩はどんな反応をするんでしょうね。

関連記事
はじめの一歩 1078話 感想ネタバレ