聲の形 最終話 感想ネタバレ

なんとも意味深な終わり方でしたね。大人になると勇気が出るんでしょうか。過去のトラウマとも向き合えるだけの経験を積んでこれたというだけのことかもしれないですね。嫌いだった人たちと、本当のことを話せるようになれたら、もしかするともう一度、分かり合えたりするのかもしれないですね。いじめが関わってるから難しいね。

成人式で同窓会なんて、なかなかないような気もするんですが、そういう地域があるんですかね。

いじめたもの、いじめられたものが大人になってどんな話をするんでしょうね。続けようと思えばもう少し続けられたかもしれないけども、こういう終わり方もアリなのかもしれないですね。扉の向こうで戦うショーヤの姿と、みんなと笑えることができるのかどうか、気になるなぁ。

関連記事
聲の形 60話 感想ネタバレ