カイジ ワンポーカー 155話 感想ネタバレ

命の値段なんて傲慢なことを考える人間ですね。今更ですけど。ただ、貧困に喘ぐ外国人のマリオをチャンの命と、父親が絶大な権力者である和也の命の値段が同じというのはなかなかフェアなゲームですね。


それにしても、もしこのあとカイジが勝ちまくったとして、和也も命を落とすような場面はあるのでしょうか?赤ライフを使わないだけで、死にはしないということであればフェアではないかもしれないですね。

ただ、負けた金額しだいでは、父親の兵藤は金の亡者なので、それなりのバツは受けるんでしょうね。どんなバツなのか、それはそれで楽しみですね。なんせ実の息子なので、どんな温情があるのか、ないのかが気になるな。

関連記事
カイジ 154話 感想ネタバレ