ザ・ファブル 3話 感想ネタバレ

やっぱりというか標準語は仮の姿でしたね。どこかぎこちない感じが気持ち悪かったんですが、やはり絵と言葉のギャップはこれで解消されるのでしょうか。関西弁もしゃべれるというファブルですが、これでスッキリか?

関西のヤクザの事務所で挨拶をするファブルですが、漫画なので当たり前ですが嘘みたいな話ですよね。殺し屋というところで既におかしいけど、ヤクザが拳銃もって歩いてるって。こんな現実は嫌ですね。

今後かんがえられるのは、ここのヤクザの事務所の人間がファブルに絡んで問題を起こすっていうことぐらいで、それ以外はぜんぜん予測もつかないですね。

友達を作ったり恋人を作ったりしろと言われているので、それも実行していくのかもしれないですね。

やっぱりなにわ友あれの影響が強すぎて、いまだに新しい漫画という意識がモテないですけど。話が進めばそれも慣れてくるのかもしれないですね。

関連記事
ザ・ファブル 2話 感想ネタバレ