風夏 39話 感想ネタバレ

非常に申し上げにくいのですが、この程度の物語であれば、ある程度の人であれば誰でもかけるのではないのかと思っていまわざるを得ないのですが。どういった意図で題名が風夏で、死んで、今の状況なのかがよくわからないのですが、それが天才っていうものなのでしょうか。やっぱり何億も稼ぐような人気作家はここから魅せてくれるのかもしれないですね。


それにしても綺麗にしようとしすぎてめんどくさいですね。もちろん、感情移入させようというのは解るのですけど、大切な人を亡くしたことがない人は、なかなか難しいですよね。

ヘッジホッグのベースの人が帰ってきたみたいですので、物語が少しは動きそうですね。優の歌声が人の心を動かすような展開でしょうかね、

関連記事
風夏 38話 感想ネタバレ