ザ・ファブル 2話 感想ネタバレ

やはり2話目もファブルの標準語に違和感を感じずにはいられません。文章にも関東弁が下手くそなのがにじみ出ているのか、それともやはり「なにわ友あれ」の絵に関東弁が合わなさすぎるのか、そのあたりは全く謎です。そのうち慣れてくるのでしょうか。それとも主人公たちが大阪で関西弁に変わるのでしょうか。


まず殺し屋という設定がブッ飛んでいて漫画らしいですよね。ありきたりな設定より面白そうで。

さっそく、殺しは1年間禁止と言われながらも条件反射的にからまれたら撃退していしまうという不始末を。このままではそのうちボロがでそうですね。

今後の展開が全く読めないザ・ファブルですが、長期連載になるのか、それともファブルの1年間で終わるのかは今後の展開次第ですね。

関連記事
ファブル 1話 感想ネタバレ