なにわ友あれ 338話 感想ネタバレ

いよいよ、最終回に向けて、お話を締め始めましたね。そうおもうと、先週までのパンダマンのくだりは意味がなくて面白かったな。環状族と呼ばれるチームの、一つの時代が描かれた漫画でしたね。ぐっさんが環状を卒業することで、なにわ友あれが終わるんですね。


ブラディとの喧嘩の、そもそものきっかけがタクちゃんだったって忘れてましたね。そう考えると、長い喧嘩の話だたのかもしれないですね。

のこり2話とのことですが、どんな終わり方をするんでしょうね。このあと、警察の取締が厳しくなるって書いてました。テツヤはどうやって青春のモヤモヤを解消するんでしょうね。そのへんも描かれているのかもしれないですね。

関連記事

なにわ友あれ 337話 感想ネタバレ