キッザニアの裏技!食べ物系のアクティビティ攻略法

先日、2人の娘を連れ、キッザニア甲子園に行ってきました。9時にオープンですが、開場が8時30分ということですが、食べ物系のアクティビティは人気があり、すぐに受付が終了になるので早めに出かけました。

だいたい入場してすぐに受付が終了になるアトラクションが「ハイチュウを作るアクティビティ」と「お寿司を作るアクティビティ」「コーラをボトリングするアクティビティ」「パンを作るアクティビティ」と食べ物系ばかりです。これらのアトラクションは入場したら受付が終わっていることも。今回も8時30分に入場した時にはすでにハイチュウのお仕事は受付終了していました。子供たちもすごく残念そうでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかく早くについたのに、今度からはもっと早く来ないとね、なんて話してたのですが、相変わらずものすごい人気で呆れます。もう5度目くらいの来場になりますが、1度も体験出来てないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いてコーラのボトリングや、食べ物系のアクティビティは続々と受付終了となり、すごく残念な思いを娘達がしていたのですが、なんと、焼きおにぎりを作るアクティビティの前を通りがかったとき、ものすごい裏技が炸裂しました!!

食べ物系のアクティビティはキャンセルを狙え!

受付終了と書かれた札がかかっていたのですが、ダメもとで「無理ですよね?」って聞いてみると、なんとキャンセルが出たとのことで、急遽、お仕事に参加させてもらえることになりました!キッザニアは1つのアクティビティは予約ができる制度なのですが、どうしても別のお仕事を体験しているあいだに、予約していたアクティビティに間に合わなくなってしまったり、子供のなので「やっぱりこっちのほうがいい」とキャンセルがよく出るみたいです。

そういうわけで、キッザニアにお出かけし、体験したいお仕事が受付終了になっていても、この裏技を知っていれば、通りがかりにキャンセルが出てないか確認するだけで、諦めていたお仕事の体験ができるかもしれないですよ!!効率よくキッザニアを攻略するならキャンセルを狙いましょう!


2013年10月16日 キッザニアの裏技!食べ物系のアクティビティ攻略法 はコメントを受け付けていません。 日記