ネタバレ禁止の動き

出版社がネタバレサイトに断固たる措置をとると警告。

サイトごとに警告なしで法的措置をとるとのこと。

全文ネタバレが出版社や作品の売れ行きにダメージ与えているとは思えないですけどね。

ネタバレ・まとめサイトに出版社動く

そんなこと言いだしたら、書店やコンビニの立ち読みだって規制しないといけなくなるんじゃないの?

儲からないのを人のせいにしだすとこんなふうになるのかねぇ。

まあ、そもそも感想じゃなくてネタバレだけをメインにしていたら、怒られるのもわかる気がしますけどね。

なかにはキャラクターを無断で使用したりもあるそうなので。

訴えられたら負けるんでしょうね。

僕も感想ネタバレという形で、ほとんどの記事を更新しているので、気を付けないといけないなと思いました。

まあ、ネタバレサイトの運営者も、それほど楽してお金を稼いでいたわけではないと思うんですけどね。

それなりの努力はしていたでしょうし残念でしょうね。

実際、ネタバレサイトを見て、その漫画の購入につながるケースもあると思うんですが。


2014年3月7日 ネタバレ禁止の動き はコメントを受け付けていません。 漫画