時代祭と歌舞伎と動物園

今月の22日に時代祭が行われます。京都の3大祭りのひとつということで、たくさんの観光客や外国人が訪れます。震災以降、欧米からの観光客が激減しているということですので、せっかっくのお祭りなので、たくさんの人に来てもらいたいですね。

欧米人というのはアジア人に比べると放射能に対して恐怖心が大きいみたいですね。なのに原爆を保有したりとよくわからないですね。

時代祭を前に、京都で歌舞伎の発祥させたといわれる阿国さんの衣装が新調され披露されたそうです。

ヘイトスピーチなどでよく「既得利権」について発言が繰り返されています。不公平と不満を貯めている人がいるんですよね。そう言う人たちは意外と伝統芸能の既得利権については何も言わないですよね。

歌舞伎なんて世襲制でしょ?完全に既得利権ですよね。新規参入が許されず、血縁のみが受け継ぐなんて、既得権益以外の何者でもないですよね。

香川照之さんも息子さんのために、歌舞伎界に頭を下げて入れてもらったけど、あれも血縁があってのことですからね。全くの血縁関係がなければ門前払いですよね。

時代祭も今年で109回目となるそうです。京都市の動物園は110周年だそうですので、時代祭より歴史があるんですね(笑)


2013年10月11日 時代祭と歌舞伎と動物園 はコメントを受け付けていません。 京都