心が狭い人は一生、心が狭いのか?

たまにヤフー知恵袋が目に入り、暇つぶしに読むのですが、相談している人達が、どうも心が狭いというか、自分本位な気がするんですよね。

よく目にするのが「私が間違っているのでしょうか」とか「どうしても納得ができないのですが」とか。

自分が正しくて、相手が間違っているのが嬉しくてで、納得ができないけど世間的には相手が正しければ仕方ない、そんなことでいいのでしょうか??

そもそも価値観というものは、おそらく大まかにいくつかに分けられるのだと思います。個性とか言いながら、その個性は誰かの真似だったりしたり、もしくは反社会的であったりします。

人が人に相談するときは、自分の意見に賛同して欲しい時だと聞いたことがあります。なのでヤフー知恵袋に「私が間違っているのでしょうか」とか「どうしても納得ができないのですが」って言う人は、肯定して欲しいだけであって、否定されると怒るタイプじゃないいのかな?

でも、意外なことに、みなさん自分の悪いところを認めたり、大人な人が多いのですよね。すごく不思議。ただ単に、素直な経験不足な人たちなだけなのでしょうか?

自分も自分の意見が少数派なことが、最近、否応がなしに突きつけられ、精神的に参ることはありますが、人に自分の価値観を押し付けることがいかにバカバカしくて無駄なことかを解りかけてきて、幾分か救われます。

インターネットの普及で、人を傷つける人が目立ったりする反面、救われる人も少なからずいることに気がつく今日このごろです。

心が狭い人は「心が狭いね」って言うと怒ります。怒らない人は心が狭くないと思います。自分は怒らない人になりたいですが、今は怒ってしまうと思います。いつかは怒らない人になりたいです。

2014年2月4日 心が狭い人は一生、心が狭いのか? はコメントを受け付けていません。 日記